「動き」をいつでも,何度でも,好きな角度から

私たちが,生活していく中では,自らが「動く」ことは欠かせません。この「動き」の中には, 言葉で聞いただけでは,理解しにくいものがあります。例えば「もっと腰を入れて」とか「もっと 体をひらいて」という表現は,スポーツの指導などでも時折言われる表現ですが,初心者にとって は,具体的にどのようなことなのかわかりにくい時があります。

 また,上手なお手本の動きを何度もじっくり見たくても,実際には何度も頼むのは気が引けます し,見る場所によっては,肝心のポイントが体の陰に隠れて見えないこともあります。

 そこで,宮城教育大学安藤研究室では,こうした「動き」を習得するときに問題となっていたこと を解消することを目指す取り組みを行っております。

 本研究室では,本物の「動き」をモーションキャプチャし,それを好きな角度から,見たい 大きさで,何度でも納得するまで観察できる教材を提供いたします

新着画像


News

2012. 10. 10
日本教育工学会論文誌第26巻第2号に研究成果が掲載されました
2011. 08. 31
宮城教育大学附属中学校の授業にて,仮想空間を用いた授業実践を行いました。
2010. 09. 24
東京都立武蔵野第二中学校技術科の授業にて,仮想空間を用いた授業実践を行いました。
2010. 09. 22
New Education Expoで研究成果の発表を行いました。
2010. 08. 30
日本産業技術教育学会全国大会(岐阜)にて,研究成果の発表を行いました。
2010. 03. 19
3Dinternet Education Summit2010にて講演しました。
2009. 11. 29
日本産業技術教育学会東北支部大会(弘前)にて,研究成果の発表を行いました。
2009. 10. 29
仙台市立田子中学校技術科の授業にて,仮想空間を用いた授業実践を行いました
2009. 09. 20
教育工学会全国大会(東京)にて,研究成果の発表を行いました。
2009. 09. 02
宮城教育大学附属中学校技術科の授業にて,仮想空間を用いた授業実践を行いました。
2009. 06. 04
New Education Expo2009で研究成果の発表を行いました。
2009. 05. 01
内田洋行様の3Di研究会およびアイグラフ様 のご協力で,セカンドライフ内にVirtual研究室をオープンいたしました。
2009. 04. 01
科学研究費補助金の支援を受け,「技屋」プロジェクトを開始いたします。

お問い合わせは

Name: 安藤 明伸
E-mail: andy(AT)staff.miyakyo-u.ac.jp